WELCOME TO EPHINEA

Hello and welcome to Ephinea, our Phantasy Star Online Blue Burst private server. We’re a group of fans trying to recreate the classic PSOBB experience, and building around that core with new content and features.

Getting Started

Getting Started

Are you new to Phantasy Star Online?

CHECK OUT OUR BEGINNER'S GUIDE TO PSO

Or you're already an expert hunter?

FIND OUT WHAT MAKES EPHINEA SPECIAL

Recent forum activity



Latest Updates -

Game update for August 12th, 2022(8/12のゲームアップデートについて)

Hello there!

Today, the game has been updated to v1417.

With this update, support for Direct3D 11 is added through dgVoodoo and some code changes of my own.

Direct3D 11 support is still kind of beta, like Direct3D 9 is, but there are some things you should note:

1. When utilizing Direct3D 11, the game will no longer crash if your desktop is locked, screen shuts off, dims, or whatever. The game will continue to run without issue.

2. SMAA currently does not work in Direct3D 11. MSAA and SSAA, however, DO work, and SSAA looks much better than it did on Direct3D 9. In fact, I'd say it's probably better than SMAA, though you'll still need more processing power to pull off SSAA vs. SMAA. (I'm working on getting SMAA going on Direct3D 11, so hang tight!)

3. MSAA still has reflection issues, so please use SSAA if you want to use antialiasing on Direct3D 11.

4. Using SSAA while using classic full screen mode causes a flicker that I haven't been able to resolve yet. (Working on this...)

5. Classic full screen mode hangs when you ALT+TAB. (Working on this...)

6. Because of #4 and #5, I'd say to avoid exclusive full screen mode and stick with virtual full screen mode, as most have done with D3D8 and D3D9.

7. Frame pacing issues seem to be improved a lot when running Direct3D 11. (Even while in windowed mode.)

8. I'm working on adding the ability for users to use their own HLSL files, sort of like how RetroArch and such allow you to do, so you can use filters that you chose while playing the game without the need for external software like ReShade, etc.

For Direct3D 9 mode, I've added 2 new antialiasing options which combine SSAA + SMAA for improved antialiasing.

I think that's all I've done for this update..

You can pick the new Direct3D 11 rendering API and antialiasing options by downloading the new launcher from inside the game. Once the launcher downloads, run online.exe and go to "Options".

We hope you enjoy it and thanks for playing on Ephinea!

Edit: Also remember, your bbmod plugin needs to be at the latest version (which was only just recently released), so that the GUI is not insanely small. Download it here: https://github.com/Solybum/psobbaddonplugin/releases

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
本日、ゲームのアップデートとしてv1407がリリースされました。

当アップデートでDirect3D 11がサポートされるようになりました。
Direct3D 11はDirect3D 9と同じくまだβ版のようなものですが、幾つか特記事項があります。

[LIST=1]
  • Direct3D 11を適用している場合、デスクトップのロックやオフ、オーバーレイなどが掛かってもゲームがクラッシュしなくなりました。

  • 現在、Direct3D 11でSMAAは動作しません。MSAAとSSAAは変わらず動作します。 またSSAAはDirect3D 9の時よりもより優れた効果を発揮するようです。
    描写としては恐らくSSAAはSMAAよりも優れているかと思いますが、両者の差を実感するには少し高い処理能力が要求されるかと思います。
    Direct3D 11でもSMAAが動作できるように引き続き作業中です。


  • MSAAはまだ反射描写の問題が解決できていないので、Direct3D 11でアンチエイリアスを使用したい場合はSSAAを利用してください。

  • クラシックフルスクリーンモードでSSAAを使用するとちらつきが発生してしまいます。こちらは解決に向けて作業中です。。

  • クラシックフルスクリーンモードでAlt+Tabをするとハングアップしてしまいます。(こちらも解消作業中です)

  • 上述の4と5の問題があるため、クラシックフルスクリーンモードの利用は避けて、仮想フルスクリーンモードの適用を推奨します!(既に多くの方がそうされているかもしれません)

  • Direct3D 11にするとフレームペーシングの問題がかなり改善されるようです。こちらはウインドウモードでも同様です。

  • RetroArchなどのように、ユーザー独自のHLSLファイルを使用する機能を追加できるように作業中です。これによりReShadeなどの外部ソフトウェアを使用せずにゲームをプレイしながら任意のフィルタを適用できるようになる見込みです。 また、Direct3D 9モードではSSAAとSMAAの組み合わせでアンチエイリアスを改善するオプションを追加しています。

    今回のアップデートは以上です!

    Direct3D 11と新しいAAオプションはゲーム内からランチャーを更新することで選択できるようになります。
    ランチャーの更新が完了したら、Online.exeを実行し[オプション]を選択してください。

    いつもEphineaでプレイしていただきありがとうございます!


    Posted Aug 12th, 2022, 10:15 (UTC) by Sodaboy's avatar Sodaboy (12)

     

  • Server maintenance completed for August 10th, 2022 (サーバメンテナンス完了 8/10)

    Sorry for the short notice on both of these restarts, but we had to fix a bug that was reported today.

    Two other changes occurred with the second restart. The price of Photon Filter in the Anniversary Shop was changed to 35 Gold badges. The drop rates for Photon Filter were also buffed.

    Oran Pan Arms (EP1): 1/2276 -> 1/1820
    Redria Dubchich (EP2): 1/4965 -> 1/3900
    Yellowboze Ze Boota (EP4): 1/4312 -> 1/3316

     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    突然の連続メンテナンスでご迷惑をおかけしました。本日報告されたバグのため緊急メンテナンスを行いました。

    二回目のメンテナンスでは、フォトンフィルターについての変更を実施しました。アニバーサリーバッジショップの価格が 50 → 35アニバーサリーバッジ金に値下げ、合わせてエネミーからのドロップ率も緩和されました。

    オラン パンアームズ (EP1): 1/2276 -> 1/1820
    レッドリア ダブチッチ (EP2): 1/4965 -> 1/3900
    イエローブーズ ゼ・ブータ (EP4): 1/4312 -> 1/3316

    現在開催中! 7周年アニバーサリーイベント
    フォトンフィルターの仕様 Ephineaサーバーの仕様 - スキン変更アイテム


    Posted Aug 10th, 2022, 18:17 (UTC) by Ender's avatar Ender (0)

     

    Ephinea's 7th Anniversary event is now live! (7周年アニバーサリーイベント開催中!)

    KEPT YOU WAITING, HUH?

    But enough about all that, Ephinea's 7th anniversary event is now live!

    You can find out more information here: https://www.pioneer2.net/community/threads/7th-anniversary-event-thread.23826/

    You can keep track of milestones here: https://ephinea.pioneer2.net/7th-anniv-event/

    It should be noted that although classic players cannot participate in the event, but as a consolation, they will find 50% more Photon Drops than usual during the event time.

    Also, maintenance took a little longer than usual because I had to fix some bugs, but we should be good now. ::knock on wood::

    In yet another anti-aliasing update, the bug in which SSAA and SMAA couldn't be used in classic full screen mode has been resolved.

    In something unrelated to anti-aliasing, ending videos should now play properly on the classic ship and NOT on normal ships.

    Characters who log onto a normal ship will now see a banner related to classic mode. They will only see this banner one time for the life of their character.

    Some drop table changes were also made:

    Redria

    Very Hard Dorphon Eclair: Photon Crystal → Heart of Diska of Liberator (1/9.85)

    Ultimate Episode 2 Dubchich: Agito (1977) → Photon Filter (1/4964)
    Ultimate Dorphon Eclair: Heart of Diska of Liberator → Crimson Coat (1/2)

    Oran

    Ultimate Episode 1 Pan Arms: God/TP → Photon Filter (1/2048)

    Yellowboze

    Ultimate Ze Boota: Divine Protection → Photon Filter (1/4311)

    Whitill

    Very Hard Episode 1 Dark Belra: H&S25 Justice → Heart of DB's Saber (1/6619)

    Ultimate Episode 1 Indi Belra: Heart of DB's Saber → Belra's Right Arm (1/700)

    Thank you for playing on Ephinea and we hope you enjoy the event!

     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    待たせたな!

    とにかく、Ephinea7周年アニバーサリーイベントが開催中です!

    イベントの詳細はこちら https://www.pioneer2.net/community/threads/23830/(和訳)
    マイルストーン https://ephinea.pioneer2.net/7th-anniv-event/

    なお、クラシックシップのキャラクターはイベントに参加できませんが、その代わりにフォトンドロップ出現率が+50%になっています。

    バグ修正のため、いつもよりメンテナンスが長くなりましたが、もう大丈夫だと思います。

    また、アンチエイリアシングのアップデートとして、クラシックフルスクリーンモードでSSAAとSMAAが使用できないバグが解消されました。
    ※訳注 AAの設定など最近のランチャーの更新内容については、よくある質問 (FAQ) - オプションの設定 にまとめました。

    EDムービーがクラシックシップでのみ再生されるよう修正しました。
    通常のシップにログインした際、クラシックモードに関するバナーが表示されるようになりました。(1キャラ1回のみ)

    また、ドロップテーブルが一部変更されています。

    レッドリア

    ベリーハード ドルフォン・エクレール: フォトンクリスタル → 解放者のディスカの心 (1/9.85)

    アルティメット ダブチッチ(EP2): アギト (1977) → フォトンフィルター (1/4964)
    アルティメット ドルフォン・エクレール: 解放者のディスカの心 → クリムゾンコート (1/2)

    オラン

    アルティメット パンアームズ(EP1): ゴッド/TP → フォトンフィルター (1/2048)

    イエローブーズ

    アルティメット ゼ・ブータ: ディバインプロテクション → フォトンフィルター (1/4311)

    ホワイティル

    ベリーハード ダークベルラ(EP1): H&S25 ジャスティス → DBの剣の心 (1/6619)
    アルティメット インディベルラ(EP1): DBの剣の心 → ベルラの右手 (1/700)

    ※訳注 フォトンフィルター等の追加スキンについては、Ephineaサーバーの仕様 - スキン変更アイテム からご確認ください。

    いつもEphineaで遊んでいただきありがとうございます。それでは、イベントをお楽しみください!


    Posted Aug 6th, 2022, 18:27 (UTC) by Sodaboy's avatar Sodaboy (0)

     

    Fix for previous game update deployed... (前回アップデートの修正)

    So, it has come to my attention that there are some peoples' machines that don't have the DirectX 9.0 runtime installed.

    With the changes made to v1410, I accidentally made a hard dependency on d3dx9_43.dll. This has been rectified with v1411.

    Please note that without the DirectX 9.0 runtime installed, you cannot fully utilize the D3D9 API nor SMAA.

    You will receive a pop-up message box warning you of such should you attempt to do so.

    Apologies for the inconvenience and we thank you for your continued support!

    Update: Updated DLL to v1412 to improve performance of AA routines. (OK, I think this is the last one for a while, I hope!)

    Update #2: Updated DLL to v1413 to fix the fact that I broke MSAA antialiasing in v1412. (Oh, brother...)

     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    多数のDLLエラーの報告を受け、DirectX 9.0ランタイムがインストールされていないPCでプレイされているケースに気づきました。

    前回v1410への変更時に、誤ってd3dx9_43.dllをDirectXモジュールにハード依存させていました。 これは、v1411で修正されました。

    DirectX 9.0ランタイムがインストールされていないと、オプションのD3D API [Direct3D 9] やアンチエイリアシングを完全には利用することができませんので、ご注意ください。

    その場合、ポップアップメッセージで警告が表示されます。

    ご不便をおかけいたしますが、今後ともよろしくお願いいたします。

    更新:アンチエイリアシングのパフォーマンスを向上させるために、DLLをv1412に更新しました。(今回のアップデートはこれで最後だと思います、たぶん!)

    更新 #2 : v1412でMSAAアンチエイリアスを壊してしまったのを修正し、DLLをv1413に更新しました。


    Posted Aug 6th, 2022, 06:24 (UTC) by Sodaboy's avatar Sodaboy (0)

     

    Game update for August 5th, 2022

    I'm sure some of you may have heard that the Anniversary Event would be starting tomorrow... But, before that, I would like to share a game update!

    Today, the game has been updated with the following changes for Ephinea.DLL version v1410:

    - SSAA and SMAA anti-aliasing options have been added to the game. Previously, we only had MSAA, which can cause problems with reflections and can't be corrected. (Ex: Seabed)

    SSAA anti-aliasing, or Supersampling anti-aliasing, basically renders the game at a higher resolution and then scales it back down. This removes jaggies and is a more "pure" form of antialiasing, but it requires a lot of GPU power.

    SMAA anti-aliasing, or Subpixel Morphological Antialiasing, is a form of anti-aliasing that is actually a post-processing anti-aliasing technique. It is incredibly fast, easier on the GPU, and provides wonderful results. In fact, I'd recommend it over any of the other options.

    MSAA and SSAA cause problems with the current version of the BB mod add-on plugin, so I've compiled a version that works at https://files.pioneer2.net/unofficial_lua_update.zip until Soly can get around to an official release. (This is JUST the replacement DLL for LUA. It is not the full package.)

    SMAA does not cause any problems with the current version of the BB mod add-on plugin... So, if you don't want to use my version above, you can go without anti-aliasing or you can use SMAA and be good to go.

    - Previously, it was hard to see character names in the lobby on high resolution displays. Now, names in the lobby now scale up a bit for resolutions above 1080p.

    If you do not like or want this behavior, create a DWORD value in your registry called "NO_LOBBY_SCALE" and set it to 1 under HKCU\Software\SonicTeam\PSOBB\Ephinea (The same place all the other Ephinea keys are.)

    This option does not exist in the launcher... for now.

    - There exists a bug in which the Episode I & II ending videos can be triggered on non-classic ships. This is because of my forgetfulness to include different variations of the boss data files. I have corrected this on the patch server by now providing the varied files.

    However, this now creates a bug on the classic ship in which the ending videos will no longer play. This will be corrected tomorrow during maintenance when the classic ship restarts.

    - Online.exe has been updated to include the new anti-aliasing options.

    - PsoBB.exe has been redeployed as a signed file.

    We hope you enjoy the update and, as always, thank you for playing on Ephinea!

     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    明日からアニバーサリーが始まりますが、その前にゲームのアップデートです!
    本日Ephinea.dllのv1410がリリースされ、以下の機能追加・修正が行われました。

    • SSAAとSMAAのアンチエイリアスオプションが追加されました。以前はMSAAのみでしたが、こちらはプラントなどでの反射の描画に問題がありました。
      • SSAA(Supersampling Anti-aliasing)は、ゲームを高解像度でレンダリングしたのちそれを縮小表示するというものです。これによってジャギーが除去されるより純粋なアンチエイリアシングの手法ですが、より多くのGPUパワーを必要とします。
      • SMAA(Subpixel Morphological Antialiasing)はポストプロセッシングによるアンチエイリアス手法です。とても高速で、GPUの負担も軽いというスバラシイもので、こちらのオプションがおススメです!
      • ただMSAAとSSAAは現行のアドオンプラグインのバージョンで問題が発生してしまいます。Solyさんが公式に修正版をリリースするまでは、https://files.pioneer2.net/unofficial_lua_update.zip に動作するverのDLLを配置しています。(これはLUAを動かすためだけのDLLで、フルパッケージ版ではないことに留意してください。)
      • SMAAは現行のアドオンとは競合せず、問題は発生しません。もしもアドオンDLLの更新が手間であれば、アンチエイリアスをオフにするかSMAAを使用すればOKです。
    • 1080P以上の解像度の場合、ロビーで表示されるキャラクター名が少し拡大されるようになりました。(従来は高解像度ディスプレイではキャラクター名の視認が困難でした)
      • もしこの動作が不要な場合は、レジストリ「HKCU\Software\SonicTeam\PSOBB\Ephinea 」に「NO_LOBBY_SCALE」というDWORD値を作成し1をセットすれば抑制できます。現状、こちらのオプションはランチャー上に存在しません。
    • EP1&2のエンディングがクラシックシップ以外のシップで再生されるバグが修正されました。
      • ただこちらの副作用で逆にクラシックシップでエンディングが再生されないというバグが生じています。こちらは明日のメンテナンスでの再起動時に修正する予定です。
    • Online.exeに新しいアンチエイリアスオプションを追加するように修正しました。
    • PsoBB.exeは署名されたファイルとしてリリースされました。
    引き続きEphineaをよろしくお願いいたします!


    Posted Aug 5th, 2022, 20:36 (UTC) by Sodaboy's avatar Sodaboy (20)

     

    view more news